日常

少年老い易く学成り難し一寸の光陰軽んずべからず

こんばんは〜。
どうすれば幸せで楽しい人生を過ごせるか日々考えています。

今日は自分の人生を変えるために、今すぐ実行しよう!という話です。
今すぐ実行しよう!といっても何をするか?何をしていいのかわからない。

わからないので、自分が今すぐ始められること、したいことを考えてみてはいかがでしょうか。

トオル
トオル
僕のしたいことはこんな感じです

「自分の好きなもの」

自分とはなにか?好きなもの100個こんにちは〜。 毎日なんとなくだらだらと生きているので、もっと自分を把握する為に「自分の好きなものを100個」あげてみようと思いま...

「自分のしたいこと」

行動することが大切さ!【やりたいこと100個】をやってみようこんばんは。 最近「夢をかなえるゾウ1」を読みました。 ずいぶん昔に出た本ですが、買ったまま読んでいなかったのを改めて読んでみま...

少年老い易く学成り難し一寸の光陰軽んずべからず

人生は短い。長いようで短い。うかうかしていると人生なんてあっという間です。

苦しい人生だとより長く感じ、楽しい人生だとより短く感じるという話は置いておいて、生きている限りは苦しい人生よりも、自由で幸せで楽しい人生にしたいものです。

「少年老い易く学成り難し」なのだ。

少年老い易く 学成り難し
一寸の光陰 軽んず可からず

12世紀の南宋の儒学者、朱熹の漢詩

若いうちはまだ先があると思い勉強に必死になれないが、すぐに年月が経って年を取り何も学べないで終わってしまう。だから、少しの時間でも軽軽しく過ごしてはならない。

というような意味です。

1000年も前の言葉が胸に刺さります。特に自分はもう若くもないのでとにかく時間を大切に過ごさなくては。

小学生の頃に習っていた習字教室を中学生になるタイミングでやめたのですが、この漢詩はその時に習字の先生が色紙に書いてくれた言葉です。

その時は言葉の意味があまりわかっていなかったのですがひびきがかっこ良かったので小さい頃から今になってもよく覚えています。

習字の先生は大切なことを教えてくれていたのだなぁ。あの色紙はどこに行ったのだろうか。もっと大切に保管しておくのだったと後悔しています。

今すぐ実行するために計画を立てる

さて、自分のしたいことをすることにした。とはいえ思っているだけでは、人生何も変わらないので、できることを実行することにしました。

できることを今すぐ実行するためにどうすればいいか?
まず計画を立ててみよう!

  1. 前からやりたかったことは何か?
  2. やりたかったことをするにはどんな準備が必要か?
  3. 実行日をいつにするか?

という3つの質問に答えて自分のしたいことを今すぐ実行しよう。

お金をあまり使わずにできる「自分のしたいこと」

自分のしたいことはいろいろありますが、コロナの世界なので旅行はできないし、外食もできないということもありお金をあまり使わずにできる「自分のしたいこと」をピックアップしてみました。

お金を使わないというところがポイントで、お金を使わないことで今すぐ実行するということのハードルが少し下がると思います。

  1. 部屋をめちゃくちゃ奇麗に片付ける
  2. ベランダを掃除する
  3. 早寝早起
  4. 月に1冊本を読む
  5. ブログを書く

本はお金がかかるじゃないかという意見もありますが、今持っている本を読み返したり無料で読めるネットの本を読めばお金もかかりません。

とりあえず5つ。これをすれば人生好転するかも。

まとめ

  • 自由で幸せで楽しい人生を過ごす為に自分のしたいことを今すぐ実行する
  • 自分のしたいことで、自分のできることを実行する
  • お金のかからないことから自分のしたいことを実行するのがおすすめ

以上、少年老い易く学成り難し一寸の光陰軽んずべからずでした。

今日もできることをできるだけ。
最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
トオル
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。