日常

インスタントコーヒーと間違えてレギュラーコーヒーを買った時の対処法

先日、晩御飯を買いにコンビニに行った時に家にインスタントコーヒーが切れていることを思い出してインスタントコーヒーを買うことにしました。

いろいろ見ていたのですが粉末のコーヒーが安かったので粉末のコーヒーを買いました。家に帰って粉末にお湯を注いでみたらコーヒーの粉が全然溶けていない!

ということで間違えてインスタントコーヒーじゃなくてレギュラーコーヒーを買ってしまっていたのでした。初めて粉末のコーヒーを買ったので普通にお湯に溶かすタイプと勘違いしてしまったのです。ばかだなぁ。

インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーどちらも粉があるのでややこしいなぁ。自分だけ?

【コーヒーの種類】インスタントコーヒーとレギュラーコーヒー

インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーの簡単な違いはこちら。

インスタントコーヒー

一度抽出したコーヒー液から水分を抜いて乾燥させ、粉末にしたコーヒーのこと。それに水分を加えることでコーヒー粉が溶け、簡単に美味しいコーヒーが飲めるようになっています。

レギュラーコーヒー

焙煎したコーヒー豆を100%使用し、挽いて粉末状になったコーヒーのこと。レギュラーコーヒーは粉が溶けないため、一般的にフィルターで漉すか上澄みを飲むかに限られます。

インスタントコーヒーと間違えてレギュラーコーヒーを買った時の対処法

 



インスタントコーヒーと間違えてレギュラーコーヒーを買ってしまったので慌てて100円ショップで上の写真のような「コーヒーろ過器」と「紙のフィルター」を買いました。

人生初の「コーヒーろ過器」と「紙のフィルター」でしたがセットしてお湯を注ぐだけなので簡単にコーヒーが作れました。

間違えてレギュラーコーヒーを買ってしまいましたが、そのおかげで「コーヒーろ過器」と「紙のフィルター」を買うことができたので今度からインスタントコーヒーとレギュラーコーヒーの両方を楽しむことができます。

怪我の功名(けがのこうみょう)というやつですねw

怪我の功名
【読み】 けがのこうみょう
【意味】 怪我の功名とは、失敗や過失、あるいは何気なくしたことなどが、偶然によい結果をもたらすことのたとえ。

怪我の功名 – 故事ことわざ辞典より

本日のまとめ

  • レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違いを知ろう
  • 「コーヒーろ過器」と「紙のフィルター」でレギュラーコーヒーを楽しもう

以上、インスタントコーヒーと間違えてレギュラーコーヒーを買った時の対処法でした。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ABOUT ME
トオル
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。