日常

UCCレギュラーコーヒー100円vs331円【税抜】味の違いを確かめる

こんばんは〜。

先日、インスタントコーヒーと間違えてレギュラーコーヒーを買った話を書きました。

インスタントコーヒーと間違えてレギュラーコーヒーを買った時の対処法こんばんは〜。 先日、晩御飯を買いにコンビニに行った時にインスタントコーヒーが切れていることを思い出して買うことにしました。 ...

その時買ったレギュラーコーヒーをとりあえず飲んでいたのですが、5杯10杯と飲んでもどうしてもおいしいと思えない。

レギュラーコーヒーを自分で淹れて飲むのは初めてだったので、最初はこんな感じなのかなぁと思って飲んでいたのですが、一向に味にも香りにも慣れないのでこのコーヒーに慣れないのかレギュラーコーヒー全般が僕には合っていないのかを確かめるために別のレギュラーコーヒーを買って飲んでみることにしました。

レギュラーコーヒー90g100円vs180g331円【税抜】味の違いを確かめる

前回インスタントコーヒーと間違えて買ったレギュラーコーヒーは90g100円。予算を低く抑えてコーヒーを飲みたくてこちらを買いました。1g約1.111円です。

今回買ったレギュラーコーヒーは「UCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンド」180g331円。1g1.838円です。

※写真は400gのものですが買ったのは180gです。

90g100円のレギュラーコーヒーもUCC製造のコーヒーでしたが、90g100円のレギュラーコーヒーよりも今回買った「UCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンド」の方が、香りも良く、味も雑味がなくまろやかで甘い感じがします。

90g100円のレギュラーコーヒーがまずいというわけではなく、僕には合わなかったということと、「UCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンド」のほうが1gの単価が高いので単純にそう思っているだけかもしれませんが、それでもおいしく飲めるのはありがたいです。

レギュラーコーヒー全般がダメなのではなく、合うものと合わないものがあるということが分かりました。

レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの違い

インスタントコーヒー

一度抽出したコーヒー液から水分を抜いて乾燥させ、粉末にしたコーヒーのこと。それに水分を加えることでコーヒー粉が溶け、簡単に美味しいコーヒーが飲めるようになっています。

レギュラーコーヒー

焙煎したコーヒー豆を100%使用し、挽いて粉末状になったコーヒーのこと。レギュラーコーヒーは粉が溶けないため、一般的にフィルターで漉すか上澄みを飲むかに限られます。

レギュラーコーヒーを飲むときに必要なもの

レギュラーコーヒーを飲むときには上の写真のような「コーヒーろ過器」と「紙のフィルター」が必要です。

「コーヒーろ過器」と「紙のフィルター」をセットしてお湯を注ぐだけで簡単にコーヒーが作れます。

高いものもありますが100円ショップに普通に売っているので「レギュラーコーヒーを飲んでみたい」、または僕のように「インスタントコーヒーと間違えてレギュラーコーヒーを買ってしまった」という人はぜひ購入してみてください。

トオル
トオル
そんな人はいないか~w

まとめ

  • 90g100円のレギュラーコーヒーよりも「UCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンド」の方が、香りも良く、味も雑味がなくまろやかで甘い感じがする
  • レギュラーコーヒーには自分に合うものと合わないものがあることが分かった
  • 「コーヒーろ過器」と「紙のフィルター」でレギュラーコーヒーを楽しもう

以上、UCCレギュラーコーヒー100円vs331円【税抜】味の違いを確かめるでした。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ABOUT ME
トオル
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。