おすすめ

部屋の片付けに役立つグッズ「すき間収納 テーブルワゴン」

こんばんは〜。

新型コロナの影響で仕事量が減って時間があるのと、夜にお酒を飲まなくなったので自由に使える時間がだいぶ増えた気がしています。

自由に使える時間が増えても、することがないので退屈に思っていたのですが退屈を紛らすために、なぜか片付けスイッチが入ったので最近部屋の片付けをしています。

前に部屋の片付けをしていた時は、部屋が汚すぎて仕方なくしていたのですが、今は自主的に部屋の片付けがしたくてしょうがないという感じになっていますw

ということで、6畳ワンルームの汚部屋の片付けをまたはじめました。

とりあえずものを捨てよう!

片付けの初歩として部屋に「もの」が多いので、いらないものを捨てるようにしています。

以前読んだ人生がときめく片づけの魔法 改訂版にならっていらないものを捨てています。

とはいえ、以前も部屋の片付けをしていたのでそれほど捨てるものがありません。それなのにものが多い状態なのでどうしたらいいのか…

という状況を解決するために「テーブルワゴン」を買いました。

部屋の片付けに役立つグッズ「すき間収納 テーブルワゴン」

 

サンコープラスチック すき間収納 ベージュ 約幅29×奥行39×高さ95cm テーブルワゴン 4段 ワイド

 

 

 

  • 本体サイズ:約W285×D468×H947mm
  • 本体重量:約2.4kg
  • 素材・材質:カゴ・キャスター受け=ポリプロピレン/支柱=ポリスチレン
  • 生産国:日本
  • 耐荷重:キャスター部/10kg

amazonより

 

捨てるものがなかなか見つからなくて、部屋の床にものが散乱している状態だったのでテーブルワゴンを買って、とりあえず詰め込んでみました。

部屋の床に広がって置いていたものを縦に積むことで無駄に使っていた床のスペースを大幅に回復することができました。

さらにテーブルワゴンにキャスターが付いているので、自由に好きなところに動かせるので片付けも楽にできます。

カゴの大きさが285×390mmなのでちょっとしたスペースに収納できるのもいいところですが、僕の場合部屋のキャパのわりに、ものが多いのでカゴの大きさが大容量で一回り大きい285×467mmもあったので、そちらにしてもよかったかなと思っています。

  • ものを縦に積んで部屋の使えるスペースを確保できる
  • キャスターが付いていて自由に動かすことができる
  • 285×390mmなのでちょっとしたスペースに収納できる

というところが、テーブルワゴンの良いところです。

「すき間収納 テーブルワゴン」デメリット

テーブルワゴンのデメリットというわけではありませんが、床に散らかっていたものをテーブルワゴンに片付けただけで部屋を片付けた気になってしまうのには気をつけなければいけません。

最終的にはテーブルワゴン自体を片付けて、どこかに仕舞うところまで持っていきたいと思っています。

テーブルワゴンのおかげで部屋がすっきりしましたが、散らばっていたものを縦に積んだだけで基本的に「もの」の「量」は変わってないので本格的に部屋を綺麗にするために厳選してものを捨てなければいけません。

ものを捨てるというより、いるものを選ぶという感じです。

まとめ

  • 部屋の片付けをまた始めました
  • 部屋の片付けの初歩はまずはいらないものを捨てる
  • 部屋の片付けをスムーズにするためにテーブルワゴンを買おう

以上、部屋の片付けに役立つグッズ「すき間収納 テーブルワゴン」でした。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
トオル
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。