片づけ

これだけでなんとなく部屋が綺麗になる部屋の片づけ2つの基本

こんばんは〜。

新型コロナの影響で自由に使える時間が増えたのですが、特にすることもしたいこともないので時間を持て余していました。

そんな時になんとなく部屋の片づけを始めたら、楽しくなってきて今は部屋の片づけが止まらなくなってきています。

パズルのピースが埋まっていくみたいにものを捨てたり移動したりして綺麗な部屋を完成させようとしています。

以前も部屋の片づけをしていて、その時はなかなか片付かなかったのですが、今回片づけをしていて完璧に綺麗な部屋にはなっていませんがなんとなく部屋が綺麗に片づいてきました。

そこでなんとなく部屋を片付けることができる2つの基本的なポイントに気がつきました。
この基本の2つのポイントに注意すれば、なんとなく部屋を綺麗にキープすることができるようになると思います。

【基本1】いらないものを捨てる

まず一つ目の基本のポイントは「いらないものを捨てる」ということです。

以前も部屋が足の踏み場がないくらい汚かったので、いらないものを捨てて汚部屋6畳ワンルームの片づけをしていました。

部屋にたまっていた通販(Amazon)のダンボールを捨てたり、本を捨てたりといらないものを捨てました。

捨てるものの基準は

以前読んだ人生がときめく片づけの魔法 改訂版にならっていらないものを捨てました。

【基本2】床にものを散らかさない

次に二つ目の基本のポイントは「床にものを散らかさない」ということです。

いらないものを捨てると、ものが散らばっていた部屋の床がすっきりしてこれだけでなんとなく部屋が片付いた気になります。

床に置いていた本や郵便物を捨てたり床から他の場所に移動したりして、床にものを置かずに床の見えているスペースが増えることで狭い部屋もすっきりしてきました。

もう捨てるものがないのに、部屋にものが多い場合は片づけるのも難しいのでものを縦に詰めるように、棚やカラーボックスを買って綺麗にまとめてなるべく床の面積を多く露出することで部屋が片付いて思えます。

サンコープラスチック すき間収納 ベージュ 約幅29×奥行39×高さ95cm テーブルワゴン 4段 ワイド

これからもどんどん捨てて、床の使えるスペースを増やしてまだまだすっきりした部屋にしたいと思います。

まとめ

なんとなく部屋が綺麗になる部屋の片づけ2つの基本は

  • いらないものを捨てる
  • 床にものを散らかさない

この2つのポイントを守ることでなんとなく部屋を綺麗に片づけることができます。

以上これだけでなんとなく部屋が綺麗になる部屋の片づけ2つの基本でした。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ABOUT ME
トオル
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。