ブログ

効果的なブログの文字数ってなんだ?ブログの楽ちんな続け方

ブログを書く時に文字数って気にしていますか?

誰かに見てもらう為には最低でも1000文字以上は書いたほうが良いとブログの説明本みたいなのでは読みます。

実際はどうなのでしょうか…

ブログの文字数

ブログの文字数が少ないとグーグル先生のクローラーに見つけてもらえないという話があり最低でも1000文字以上は書いたほうが良いよ〜とよく聞きます。

また自分の好きなことを書いているのだから1000文字くらいは余裕で書けるでしょっという意見も聞きます。

実際僕も気分がノってきたら、たわいもないことをつらつら、だらだらと文字数を稼ぐようにブログを書いていることがあります。

しかし何もネタがない時は1000文字どころか500文字、いや300文字を書くのも難しいということはしょっちゅうです。

読みたいブログの文字数

人のブログを読んでいても(それが自分で何か分からないことがあり検索して答えが書いてあるブログを見つけたとしても)文字数が余りにも長いと最後まで読まずに途中まで読んでやめてしまうことが結構あります。

特に望んでいる答えまでたどりつかず、導入が長い場合など

とおる
とおる
早く答え教えてよ〜!

となって早々にブログを閉じてしまうのです。

勝手ですみません。

なので僕はあまり文字数の多いブログを読むのは苦手です。

1000文字〜2000文字の間が僕が一度に読めるブログの文字数の限界のように思います。

書きたいブログの文字数

自分でブログを書く時も、昔は300文字しか書けなければ、なんとか文字数増やして1000文字に近くせねば〜と思っていましたが、今は楽しく書ければ文字数が少なくても別に良いかな〜と思っています。

自分で書くブログは500文字から1000文字くらいが楽しいかなと思っているので今後もそれくらいの文字数でブログを書いていきたいと思います。

人に見られる効果的なブログを書く為には1000文字以上を書いたほうが良いと思いますがそれを気にしてブログが書けなくなるよりは気楽に500文字〜1000文字の間でブログを更新したほうがブログを長く続けられます。

とりあえず少ない文字数でブログを書き、その後に追加するのも全然OKですものね!

まとめ

  • 効果的なブログを書く為には1000文字以上が必要。
  • 気楽に続けるには文字数を気にせずブログを楽しもう。
  • 後からブログの内容を追加するのも全然OKです。

以上「効果的なブログの文字数ってなんだ?ブログの楽ちんな続け方」でした。

最後までお読みくださりありがとうございます。

とおる
とおる
おっ!1000文字ちょっと超えたww
ABOUT ME
とおる
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください