イラスト

末端冷え性対策に【湯たんぽ】があるから、生きていけるんだ!と思う

今年も冬は寒い

毎日寒いですね。
末端冷え性なので会社にいても手足の指先が冷たいです。
特に足先は冷た過ぎて感覚がないほどです。

とおる
とおる
会社めちゃくちゃ寒いで

ということで会社にも湯たんぽを持っていって使っていますが、会社が凄まじく寒いのか湯たんぽの容量が少ないからなのか昼前にお湯を入れても午後3時くらいにはずいぶんお湯が冷めて湯たんぽの効果が感じられません。

またお湯を入れればいいだけの話ですが会社にいる残りの時間を考えると、お湯に入れ替えるのもめんどくさい気がして結局そのまま足が冷たいのを我慢しています。

でも足の指先は凍るように冷たいのです。

今年もまだまだ冬が続きます。
足先の冷たさを解消する方法を考えたいと思います。

うちの会社では早めに冷めてしまいますが湯たんぽはかなりお勧めです。
家では寝るときの絶対必需品として使っています。
家の湯たんぽは夜お湯を入れると朝まで暖かく温度を保ってくれています。
それどころか次の日の夕方くらいまではそこそこ暖かいです。

冬の足下は湯たんぽに限ると思っています。

湯たんぽは超おすすめです

湯たんぽのいいところは

  • 電気代がかからない(お湯を沸かす時に電気代かガス代はかかりますが)
  • 適度なあたたかさ
  • 布団に入れていると周りもじんわり温めてくれる

というようなところです。

夜に布団に入れて寝れば朝まで足も冷たくならずに快適に眠れます。

 

まとめ

  • 末端冷え性に【湯たんぽ】は最適です。

以上「末端冷え性対策に【湯たんぽ】があるから、生きていけるんだ!と思う」でした。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
とおる
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください