日常

これで飲める『毎日無理のない水1.5ℓの飲み方』を考えてみた

こんばんは〜。

先日、漢方の先生と話すことがありました。
その漢方の先生に水分の摂取量が少ないので「健康のために毎日水を1.5リットル飲んだほうがいい」と聞きました。

1日に水1.5リットルというのはなかなかの量なので、どうしたら1日に1.5リットル無理なく水を飲めるのか〜と考えてみました。

「毎日水を1.5リットル飲む方法」を考える

漢方の先生に「毎日水を1.5リットル飲みなさい」と言われた時は1日に500ミリリットルくらいしか飲んでなく、しかも水ではなくお茶やコーヒーと行った飲み物を飲んでいました。

ネットで調べてみるとお茶やコーヒーには利尿作用があるので「お茶やコーヒーのような水分をとるのではなく水をとるのがよい」とのこと。

今まで500ミリリットルしか飲んでいなかったのでその3倍の1.5リットルも水を飲むというのはかなり難しい!

しかもお茶やコーヒーのような味のあるものではなく味の無い水を1.5リットルも飲むなんて!

ということで無理なく水を1.5リットル飲む方法を考えてみました。

1日に水を1.5リットル飲む方法

1日に水を無理なく1.5リットル飲む方法は細かく分けて飲むという飲み方です。

  1. 毎朝会社に行く前に水をグラスに1杯飲む 250ミリリットル
  2. 会社で600mlペットボトルの水を飲む 600ミリリットル
  3. 夕食でグラスに2杯水を飲む 500ミリリットル
  4. 寝る前にグラスに1杯水を飲む 250ミリリットル

これで合計1600ミリリットル。1.6リットルになりましたので1.5リットル飲むというのはクリアできます。

「1日に水を1.5リットル飲む方法」いざ実践!

ということで実践してみましたがなかなかうまくいきませんね。

①朝②会社まではうまくいきますが③夕食④寝る前というのがうまくいきません。

③夕食はグラス1杯。④寝る前は飲んでいない。という感じです。

なので現在の状況は

  1. 毎朝会社に行く前に水をグラスに1杯飲む 250ミリリットル
  2. 会社でペットボトルの水を飲む 600ミリリットル
  3. 夕食でグラスに2杯水を飲む 250ミリリットル
  4. 寝る前にグラスに1杯水を飲む 0ミリリットル

合計1100ミリリットル。1.1リットルという感じです。

残り400ミリリットル慣れたら1日1.5リットル達成できるはずです。

湯冷しを飲んで3000円節約

さて毎日水を飲むことにしてしばらくは自販機で100円払って水を買っていたのですが、最近は家でお湯を沸かしてそれを冷ましたものを会社に持っていって飲むようにしています。

これだけで今までより1日100円節約することができます。

月平均30日と考えると100円×30日でひと月3000円の節約になります。

めっちゃせこいかもしれませんが今年は節約頑張っていくので3000円は大きいです。
水を飲むことで健康にもなるし節約もできる一石二鳥ですね。

まとめ

  • 健康と節約のために水を飲もう!
  • 水は1日1.5リットル飲もう!
  • 自分でお湯を沸かしてそれを冷ました水を用意することで外で水を買うことが無く3000円節約できる。

以上、これで飲める『毎日無理のない水1.5ℓの飲み方』を考えてみたでした。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
トオル
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。