人生改善

簡単な早起きの方法「ワクワクした毎日を送ると朝早起きできるかも!」

睡眠時間とワクワクの関係性

「休みの日ぐらいゆっくり寝かせてくれよ~」
という昔のアニメやドラマのお父さんとは逆に
休みの日ほど早起きしてしまいます。

僕は独身で父親ではないので「昔のアニメやドラマのお父さん」に当てはまりませんが
うちの父は休みの日ほど僕よりも早く起きて掃除機かけたりしていました。

逆に僕のほうが小さい時に
「休みの日ぐらいゆっくり寝かせてくれよ~」
と思っていたくらいです。

今は実家から出てしまったのでわかりませんが
たぶん今も父は早起きなはずです。
普通に年をとって早起きになっただけかもしれませんが…

今日は土曜日で会社はお休みです。
本日も5時半くらいに起きました。
平日会社に行く日も5時半くらいに目が覚める時がありますが
そういう時は二度寝してしまいます。

最近よくあるのは夜中の2時くらいに寝て
「よく寝たな~」
とすっきり起きて時計を見ると朝5時!というパターンです。

めちゃめちゃ寝た感じがしているのですが3時間しか寝ていません。
そういう時会社がある日はやはり二度寝します。
会社がない日はそのまま起きていることもあります。

休み前日の昨日も夜中2時に寝ました。
そして今日5時半起きです。

起床時間はワクワクの差?

結果起床時間というのはワクワクの差かもしれないと考えるようになりました。
「会社に行きたくな~い!」という気持ちが起きたくない気持ちにつながっているんだと思います。

逆に休みの日は
「今日は自由だ~!」と気持ちがワクワクして朝早くてもすっきり起きることができるのだと思います。

嫌なことに向かうほどテンションが下がってやる気がなくなり自由に好きなことができるという思いが自然にいい方向に自分を導く。

なるほど人間というのは、いや自分というのは実にシンプルにできています。
遠足や運動会の朝にワクワクして早起きしてしまう感覚と同じです。
友人と旅行に行く時も朝3時起き4時起きでも全然無理なく起きれました。

以前は会社に行く前に少しでも本を読んだり有意義な時間を持てば平日も早く起きることができるのかもと思っていましたが、やはり会社があると思うとテンションが下がって本を読む気にもなりません。

悪循環。

毎日好きなことができれば早起きも楽になるのかも!
だから毎日ワクワクした人生を送りたいと思います。
今日は休みで「すること」と「したいこと」がたくさんあってすごくワクワクしています。

とりあえず今から散歩に出かけます。
本日も読んでいただきありがとうございました。

まとめ

  • 毎日ワクワク楽しいことをして早起きをしよう。
  • 早起きは三文の得。
ABOUT ME
とおる
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください