おすすめ

【節約】無駄遣いをなくそう「かんたん予算管理」アプリで1ヶ月の予算を決定!実践設定編

こんばんは。

新型コロナの影響で給料が減ってますます節約を頑張らなければいけなくなりました。
皆さんはいかがでしょうか?

というわけでかんたんに予算の管理ができる、その名もズバリ「かんたん予算管理」という無料アプリをダウンロードして1ヶ月の予算管理をすることにしました。

【節約】これでお金が貯まる!1ヶ月の予算を管理して節約できる「かんたん予算管理」という有能アプリこんばんは。 新型コロナの影響で給料が減ってますます節約を頑張らなければいけなくなりました。 皆さんはいかがでしょうか? ...

「かんたん予算管理」アプリをダウンロード

1.まずダウンロードするとこんな感じ

2.中に入るとグーグルアカウントを聞かれるので、前もってグーグルアカウントは取っておいてください。(グーグルアカウントを使わない姉妹版の「かんたん予算管理Lite」もあります)

「かんたん予算管理」で1ヶ月の予算を決定

かんたん予算管理で1ヶ月の予算を立てたいと思います。

まず、期間は給料日からだと、週末が土日など休みの時に、給料日の前日や前々日に給料が振り込まれてややこしくなりそうなので毎月1日から月末までを1ヶ月のとすることにしました。

次に、家賃や保険など1ヶ月に絶対かかる固定費をはぶいて、1ヶ月に自分が自由に使えるお金で予算を立てていきます。

最後に、1日晩御飯1食で生活しているので、晩御飯の予算550円、土日は食費を結構使うので予算4,000円と日曜日の予算0円ということだけ決めて先に入力することにします。

他にかかる予算はその都度入力していきます。

  1. 期間:毎月1日から月末までの1ヶ月
  2. 1ヶ月の予算:47,000円
    (保険や家賃や預金などの固定費を引いた自由に使えるお金)
  3. 晩御飯550円/土日食費4000円/日曜日なし0円を前もって入れていく

ということで入力していくことにしました。

1.「予算を管理する方法」を決める

まず最初に「予算を管理する方法」を決めます。
期間は毎月1日から月末までなので「毎月ごとに予算を管理します。」を選択します。

2.カテゴリーと予算の入力

右下の丸に+字のボタンを押しカテゴリーと予算を入力します。

上部の歯車マークから「外観の設定ができ」メインの色を変えることができるので「オムライス」に変えてみました。

カテゴリーを登録します。カテゴリー名はなんでも良いので今回は「1ヶ月生活費」にしました。ちなみにカテゴリー名の横の黄色いがま口財布のアイコンもいろいろ変更できて楽しいです。

3.カテゴリーを押し毎日の予算を入力

「1ヶ月生活費」のカテゴリーを押し毎日の予算を入力します。

4.「1ヶ月分の予算」をどんどん入力していく

現状決まっている月曜日〜金曜日の「晩御飯550円」土曜日の「土日食費4,000円」日曜日「なし0円」をどんどん入力していきます。

という感じでどんどん1ヶ月分の予算を入力します。すると1ヶ月の予算47,000円現状使うのがわかっている金額が出費28,100円でそれ以外に使えるお金が残高18,900円ということがわかり1ヶ月の生活費を無駄なく使うことができます。

1ヶ月分の予算の組み立てがかんたんにできるので、あとは同じやり方で「出費の一覧を見ます。」から予算を実際に使った金額(例えば、晩御飯を550円に設定していたけど実際には500円しか使わなかった場合、晩御飯550円→500円に置き換えてください)に置き換えていけば、自分が無駄遣いをしたか、していないかがわかる仕組みです。

実際に使った金額を入力することによって、残高が上下するので残高が増えると嬉しいですし、残高が減ると気を引き締めて節約することができます。

もちろんカテゴリーを増やすことも可能ですが今回はシンプルにお金の管理をしたいので、この方法で節約に取り組んでみます。

かんたん予算管理のメリットとデメリット

かんたん予算管理のメリットは先ほども書きましたが使いようによっていろいろな使い方ができるということです。

今回の僕のように1ヶ月の予算を管理するためだけのためにシンプルに使ったり、カテゴリーを増やしてもっと複雑にお金の管理をすることもできます。

無料というのも魅力ですし、何よりこれで1ヶ月の予算を立てれるというのが一番のメリットです。

逆にデメリットは無料なので広告が出るということ。(今のところ有料版は無いようなのでお金を払って広告を消すということもできなさそうです。)

マネーフォワードMEのように金融機関などとも連携してないこととログイン時にグーグルアカウントを持っていないといけないということもありますが、(僕はマネーフォワードMEも使っているし、もともとグーグルアカウントも持っていたので)特に気になるほどでもありません。

グーグルアカウントを使いたくない人はグーグルアカウントを使わない姉妹版の「かんたん予算管理Lite」もありますのでそちらを使ってみてはいかがでしょうか。

「かんたん予算管理Lite」はデータをクラウドには保存しないので、(複数端末で使ったり、端末が変わった時にデータをそのまま移行するということはできませんが)「かんたん予算管理」より手軽にお使いいただけるアプリとなっています。

かんたん予算管理はこんな人におすすめ

かんたん予算管理は節約していて、頑張っているのについつい無駄遣いをしてしまうという人の予算管理にぴったりです。
無料ですし、とりあえずダウンロードして自分の使いやすいように使ってみてはいかがでしょうか。

以上「【節約】無駄遣いをなくそう「かんたん予算管理」アプリで1ヶ月の予算を決定!実践設定編」でした。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
トオル
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください