イラスト

セーラ服が女の子の学生の制服になったわけ

こんばんは。

昔描いたイラストでお気に入りのものを紹介します。
はっきりした線と色がお気に入りです。

セーラー服はビジュアル的になんか良いと思いますw
イラスト映えする感じですね。

描いていても楽しいです。

セーラ服が女学生の制服になったわけ

セーラー服といえば、女子中高生の制服のイメージがありますが、実はセーラ服は海軍の制服が元になっています。

セーラーとは日本語で「水兵」という意味で、セーラー服の名のとおり、発祥はイギリスの海軍でした。

セーラー服の襟の後ろが長いのは、海上での風音で周囲の音が聞き取りにくい時に、長い襟を立てて集音性を上げる効果があったり、前が大きくV字型に開いているのも海に落ちた時に服を簡単に脱げる工夫なのです。

さらにスカーフも手ぬぐいとして使えるようになっています。

後に日本でセーラー服が海軍の幼年学校の制服に指定され

「子供にセーラー服を着せると可愛い」

と評判になり、名家が子供にセーラー服を着せるようになって一般大衆へと広がっていったとされています。

それでは「なぜセーラー服が女学生の制服になったのか?」というと、当時の男子学生の制服が立襟(折返らずに立った仕立て方の襟)、5つボタンの陸軍の軍服をモデルとした制服を採用していたので女学生は海軍の制服をモデルに制服を作ろうとなったようです。

当時の男子の制服が海軍の制服をモデルにしていれば今頃、女子のセーラ服姿というのは見れてなかったかもしれませんねw

【女の子イラスト】緑のセーラー服

そんなわけで本日のイラストをご覧ください。
昨日に引き続き昔のイラストです。
なんか良い感じ。

水性ペンで線を描き、フォトショップで色をつけました。
観察が足りていないのでかなり適当な感じです。

まとめ

  • セーラー服は海軍の制服が元になっている。
  • 昔の男子学生の制服が陸軍の制服を元にしていたので、それに対して女子の制服は海軍のセーラ服をモデルに作ることになった。

以上「セーラ服が女の子の学生の制服になったわけ」でした。
最後までお読みくださりありがとうございました。

ABOUT ME
トオル
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。