1日1食

お金がないので節約したい一人暮らしにおすすめ【節約飯】メニュー1食350円

お金がないので食費を節約する

お金がない。

ないわけではないですが、老後に2000万円も貯蓄が必要だということで預金もしなければいけません。

というわけで日々の生活の中で何か節約できるものはないかと考えた時に簡単に減らすことができるのはやはり食費ではないかと思うのです。

結婚している人や、実家暮らしで食費を家に入れている人とかは難しいかもしれませんが、独身一人暮らしの人にとっては食費を節約して出費を抑えるのが一番簡単です。

ということで食費を見直して節約するぞ!

1日1食の食費を考える

一時期とても太ったことがあり、ダイエットも兼ねて5年間くらいは1日1食のスタイルで生活しています。

親や世間からは「1日にちゃんと3食食べなければ体に悪い」と言うことを言われますが、5年間くらい1日1食をしてきて大きな病気になったり、体調を崩したりということはないので今のところ1日1食を続けていこうと思っています。

ちなみに最近歩いていることもあってか2年くらいかかりましたが6キロほど痩せました。

1日1食+歩きでダイエットにもなりますし、食費も抑えてダイエットもできるなんて一石二鳥ですww

といっても、たまにお昼ご飯を食べることもありますし、めちゃめちゃ厳密に1日1食をしているわけではありません。

夜しかご飯を食べないので食費がそんなにかかるということでもないはずなのですが、一人で飲みにいくこともありその時に3000円〜5000円くらい消費してしまいます。

外食はどうしてもお酒を飲むのでお金がかかるし、お酒を飲まなくてもなんだか物足りなくて帰り中にコンビニに寄って家に帰ってからも何かを食べるということになり、どうしてもお金を出費してしまいます。

外食しない時にも晩ご飯はだいたいコンビニで1000円くらい使っていました。

晩ご飯の改善

そこで晩ご飯を節約するぞ〜!ということでお金のかかる外食は極力控えるようにし、しばらくはカップラーメンや冷凍ピラフをなど安いもので1日300円程度の晩ご飯で過ごしてみたのですが、これがなかなかにさみしい。

カップヌードルも冷凍ピラフももちろんおいしいのですが、これを毎日食べていくのか俺!と思うとなんかさみしい感じがします。

自炊をするのも好きではないし、自炊をしたからといって食費が節約できるかというと、ずぼらな自分に関しては自炊しても多分節約できないだろうなと思います。

そもそも会社から帰ってきて自炊する元気もないww

自炊はしたくないカップラーメンや冷凍ピラフは毎日は嫌だし、もはや晩ご飯に何を食べようかと考えるのもめんどくさい。

それならもう

毎日同じものをたべよう!

毎日食べても飽きないものを食べよう!

そうすれば晩ご飯に何を食べようかなんてよけいなことを考えなくていいじゃないか!

とあきらめに似たひらめきが頭に浮かびました。

【節約飯】メニュー1食約350円

毎日食べても飽きないものということで、まずご飯とみそ汁、そして生卵、主菜は魚であとはサラダがあれば、まあOKじゃないですか。

  • ごはん…セブンイレブン/ご飯5個パック483円(1個96.6円)
  • みそ汁…ローソンストア100/みそ汁5食入り108円(1食21.6円)
  • 生卵(たまごかけ用)…ローソンストア100/たまご1パック6個入り(1個18円)
  • 魚…ローソンストア100/サバ塩焼き108円
  • サラダ…ローソンストア100/サラダ108円

1日合計352.2円

醤油など調味料やサラダにかけるドレッシング代を加えても1日400円程度で晩ご飯を食べれます。

というわけで最近はその組み合わせばかり食べています。

意外と飽きませんし、相変わらずの1日1食ですが思っていたよりお腹はふくれます。

親が見れば心配するかもしれませんが、この食事はこの食事でとても満足しています。

一人暮らしなどで食費を節約したいと思っている人は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

これで老後資金2000万円の足しになるかな〜ww

まとめ

  • 節約の為に食費を削って1日約350円の節約メニューを考えました。

以上「お金がないので節約したい一人暮らしにおすすめ【節約飯】メニュー1食350円」でした。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
とおる
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください