1日1捨

【一日一捨】で片づけ【脚立の重要性】

一日一捨で汚部屋の片づけ

一日に一つ何かいらないモノを捨てるという【一日一捨】で汚部屋6畳ワンルームの片づけを続けています。

脚立の重要性

一日一捨で部屋の片付けをしています。今はクローゼットと天井に付いている棚を片付けています。

クローゼットの上と天井についている棚の片付けを始めるときに必要なのが脚立です。

引っ越してきたときに天井に棚がついているのはわかっていたので脚立はすでに持っていました。

今回のクローゼットの上と天井についている棚の片付けやクーラーのフィルターの掃除にも役立ちます。

早速片付けをはじめましたがクローゼットの上は昔バレンタインにもらったチョコレートの箱や紙袋など全然いらないものがたくさんありました。
棚の中には以外にも昔とった写真や自分の子供の時の写真がでてきました。

思わぬところで昔の自分に会いました。
こんなにかわいい時があったんやね~。

ものが多いのと埃もけっこうすごかったのでそこそこ片付けて終了しました。

全部を片付けることはできませんでしたが【一日一捨】で片づけをしているので、それを考えたらだいぶ捨てたので良しとしましょう!

まとめ

  • 上にある場所の片付けには脚立を使おう。

以上「【一日一捨】で片づけ【脚立の重要性】」でした。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
とおる
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください