日常

5分あればブログは書ける「書く習慣」を読んで実践

しばらく放置していたブログ。最近ブログというか文章を書きたいと思っていて、とにかくブログを書いてみることにしました。というか再びブログを書き始めることにしました。ブログ再始動。

ブログを再始動した理由と文章を書きたい理由

なぜブログを再始動したか(したいか)というと、今の仕事で研修が多く、しかも研修が終わればその研修についてのレポートを書かなければなないので、文章を書く練習をしておけば研修後のレポートも今よりは楽に書けるのではないかと考えたからです。

というわけで、ずっと書いていなかったブログを、また書きはじめてみようと思っています。サーバ代ももったいないしw。

さっきも書きましたが、今勤めている会社が研修後のレポート提出が多い会社なので本当はブラインドタッチができるようにならないといけないし、もっとパソコンにも慣れないといけません。

ブログを書くことでブラインドタッチの上達とパソコンに慣れるという両方を賄えるのではないかと一石二鳥的なことを考えています。

いしかわゆき著「書く習慣」を読んで

ただ「ブログを書くぞ」と思ってもまた放置してしまうと思うので、「ブログや文章に関する本を読んで実践したほうが良いかも」と思って本を購入。

文章を書こうと思わせてくれたのは、いしかわゆき著の「書く習慣」という本。前はブログを書くなら、「うまい文章を書かないと」と思ってたけど、よく考えたら初めからうまい文章なんてかけるはずがありません。この本をよんで文章の書き方を勉強したりブログを書く時の参考にしたいと思います。

まだ読み始めたところですが

  • 5分だけ書いてみる
  • 隙間時間に書いてみる

と本に書いていたことを早速意識してブログや文章を書いていこうと思います。
ということで、結果ブログを書くにはとにかく書いてみる、書き始めるということが大切だということがわかりました。

「書く習慣」を読んで実践した結果

本に書いているとおり「5分だけ書いてみる」という気持ちで気軽に今回のブログを書き始めてみたけれど、やっぱりそんなに文字数は書けませんでした。最初は400字程度。

ですがリライトしたら1200字ほどになって3倍くらいのブログにはなったので、何も書かないより、ブログの種としてとりあえず何か書いて残しておくことは意味があることだと感じました。
文字数ももっと書けるようになりたいし、面白い文章、わかりやすい文章ということも意識して書けるようになりたい。

書く習慣」は内容が面白く、文章についてもいろいろと学べるし、「こんなことでも文章にして書いても(残しても)もいいんだ」という気持ちにさせてくれる一冊。文章を書くことを後押ししてくれるので、何度も読み返して実践したいなと思わせてくれる本でした。

本日のまとめ

  • ブログを書きたければ「5分だけ書いてみる」という気持ちで気軽に書いてみる
  • とにかくブログを書き始める
  • いしかわゆき著の「書く習慣」を読んで文章の書き方を学ぶ

以上

ABOUT ME
トオル
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。