イラスト

【初心者向け】コピックで広範囲をムラなく綺麗に塗る簡単な方法

コピックを使ってアナログイラストを描いています。

自分の中で今まで問題だったのがイラストの背景をどうするかということでした。

僕が描いているイラストはだいたい女の子単体のイラストなので背景のスペースが結構あリます。

コピックはインクの伸びもいいし、非常に色を塗りやすいマーカーなのですが、コピック(単色)でかなりの広範囲をムラにならないように塗るにはテクニックが必要で、僕が塗るとどうしてもムラになってしまいます。

背景に風景などを描き込めばコピックで塗る部分が区切られて単色で塗る部分が広範囲にならないのでムラを気にしないで塗れると思いますが、人以外を描くのは苦手なのでそれもなかなかうまくいきません。

ということで簡単にコピックで広範囲をムラなく綺麗に塗る方法を考えてみました。

簡単にコピックで広範囲をムラなく綺麗に塗る方法

今まで背景を線で細かく分割して塗ったり、インク量の多い新しいコピックで塗ってみたりと試してみましたが一番簡単な方法にたどり着きました。

それは薄い色で背景を塗るということです。
コピックの番号でいうと「0000」番台〜「000」番台のコピックを使います。

薄い色はインクを重ねてもムラになりにくいですし、インクの伸びもいいので広範囲を塗るのに適しています。

実際「R000」で背景を塗ってみました。

少ししわしわですが今までに比べてだいぶ広範囲をムラなく綺麗に塗れたと思います。

このイラストの実際のサイズには約80×100mmです。

「なんだそれくらいのサイズか!めちゃ小さいやん!」と言われそうですが、これくらいのサイズでも僕にとってはムラなく塗ることが難しい大きさなのでした。

こらよりも大きなものも「0000」番台のコピックで塗りました。
だいたい180×180mmくらいのイラストの背景を単色で塗りましたが、そちらもムラなく綺麗に塗ることができました。

薄い色で塗ることで広範囲をムラなく綺麗にコピックで塗ることに自信ができたので、今後も薄い色で背景を塗るのを背景を塗る一つの選択肢にしたいと思います。

本当は全体の構図や背景に風景や模様なども使ってもっとイラストのレベルをあげてなるべく広範囲で塗るところを作らないのが理想です。

うまくなるまではこの簡単な方法で広範囲を塗っていきます。

コピックで広範囲をムラなく綺麗に塗る時の注意点

コピックの薄い色で広範囲を塗るとムラなく綺麗に塗ることができますが実際に塗ってみて注意する点が2つほどありました。

一つ目は、ムラになりにくいといってもある程度のスピードで塗らないと、少し乾いたところに新しく色を重ねるとそこがムラになってしまうこと。

もう一つは、薄い色はインクの水量が多いのでコピー紙のような紙に色を塗ると、結構紙がしわしわになってしまうということ。

逆に言うとある程度のスピードで塗ればかなりムラになりにくいですし、紙がしわしわになるのはアイロンをかければ大丈夫です。

紙なので焦げたり火事にならないように気をつけてください。

僕はアイロンを持っていないのでズボンのプレッサーに挟んでみましたが結構綺麗になりました。

ということで、上記2点に気をつければコピックでムラなく綺麗に広範囲を塗ることができます。

「【初心者向け】コピックで広範囲をムラなく綺麗に塗る簡単な方法」まとめ

コピックで広範囲をムラなく綺麗に塗るには

  • 「0000」番台または「000」番台の薄い色のコピックを使う。
  • ある程度の速さで広範囲を塗っていく。
  • しわしわになったらアイロンをかけるかズボンプレッサーに挟んでみる。

以上「【初心者向け】コピックで広範囲をムラなく綺麗に塗る簡単な方法」でした。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
とおる
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください