イラスト

【おすすめ】コピックで背景を描く方法/女の子「桜」イラスト

コピックで背景を着色

コピックで背景をぬるとき広範囲になるとどうしてもムラができてしまいます。コピックはインクが乾くのが早く直前にぬったところに次の色がのることでムラができるわけですが、それを解消する為に薄い色でぬったりインクがたっぷりの新品のコピックで背景に着色をしています。

今回はその背景を「薄い色でぬる」「新品のコピックでぬる」という2つの方法とは別の方法で後ろになにか模様を入れることで線で境目をつくりムラができにくい背景を配置するというやりかたでコピックでの着色でもムラが気にならないイラストを描いてみました。

少しややこしい言い方になってしまいましたが「背景に何かを描く」という方法です。

背景に何も描かずコピックの単色1色でぬっているとどうしてもぬっている最中にムラになりますが、今回は後ろに桜を敷き詰めたので色をぬる範囲が小さく狭くなりコピックでぬってもムラにならないように工夫しました。

もうすぐ4月なので春らしいイラストを描きました。

背景は桜で埋めてムラのないようにできましたが結構服の部分が広範囲でスカートのところがむらになってしまいました。こういうところが今後の課題です。

女の子「桜」イラスト

 

コピックとシャーペンで描きました。

白いところにも本当は色を付けたほうがいいのですがビビってこれで終わりにしています。

いつかぬる勇気が出たら白い部分にも色を付けたいと思います。

まとめ

  • コピックで背景をぬる時にムラにならないように背景に何かを描いて単色でぬる範囲を狭くする。

以上「【おすすめ】コピックで背景を描く方法/女の子「桜」イラスト」でした。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
とおる
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください