イラスト

落書きイラストから作品へ/女の子イラスト

落書きの日々

小さい頃から落書き的にイラストを描いてきました。

子どもの頃は授業のノートや自由帳、チラシの裏など大人になってからはいらなくなった書類の裏やメモ用紙などに落書いてきましたが今年からイラストを作品っぽくすることに決めました!

背景が白かったり人を描くだけではイラストとして寂しい感じがするし完成していないと思うようになったからです。(これは僕の落書きの場合で背景白で人物だけで確立しているイラストはいっぱいありますよね。)

こんどグループ展に参加するのですが過去のイラストも掲出してもらえることになりました。

その時に過去イラストを見直していたのですが紙の端っこに描いていたり、めちゃくちゃ小さかったりと「過去イラストは落書きばかりでとても額に入れて飾る感じではないな〜」と思いました。

グループ展に参加することが今後ももしあった時にイラストをしっかりと作品にしておけば過去のイラストも堂々と額に入れて飾ってもらうことができると思うのです。

気楽に落書きも楽しいので続けていくと思いますが作品も増やしていこうと思います。

作品増やしてどこかに売るという訳ではありません。売れたらうれしいですけどねw

落書きから作品へ

僕の落書きを作品にする為に具体的に今できることは

  • 背景を考えて描く。
  • イラストの構図を考える。
  • イラストのサイズを考える。

という3つのことです。

落書きをいきなり作品にするのは難しいと思います。

背景は何を描いていいのか分からないのですが今は格子や水玉などで空間を埋めるようにしています。

いいアイデアが出ればどんどん取り入れていきたいと思います。

構図はイラスト描く前に何となく浮かんでいるのをザックリラフで描くようにしたいと思います。

最後のサイズを考えて描くというのが本当に苦手なので一番難しそうですが描いたイラストのいいところを切り取って規定のサイズにすることができればうまく対応出来ると思います。

あまり大きなサイズはコピックでぬりにくいのでハガキサイズからA5サイズくらいの大きさのイラストを描くのが目標です。

こんな感じでうまく落書きを作品にできるといいな〜!

とりあえず過去のイラストをもう一度見直して作品化できるか検討してみます。

今日のイラストはとりあえず背景無い人物画です。すいまっせん!

本日のイラスト

シャーペンとコピックで描きました。

まとめ

  • 落書きを作品にする。
  • 落書きを作品にする為の課題:1.背景を描く/2.構図を考える/3.サイズを考える

以上「落書きイラストから作品へ/女の子イラスト」でした。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
とおる
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください