節約

「33日やりくり家計簿」で節約【エクセル版】実践編

「33日やりくり」実践!!

前回の記事で「33日やりくり」で8月31日から節約していると書きました。
(なぜ8月31日から始めたかというと月末が給料日だからです。)

「33日やりくり」とは1ヶ月を33日と考えて家計をやりくりする方法です。

「33日やりくり」を始めて最初は設定をミスしたり先月分の支払いを差し引いたりしたので
思っていた計画よりだいぶ1日を少ない予算で過ごさなければいけなくなりました。

予算予定は食費1日690円でしたが実際は1日440円で過ごさなければ目標達成できません。
この予算をクリアできるかは別にしてクリアする楽しみみたいなものは湧いてきました!

【9月予算予定時】

 

【9月実質予算】

初日からミスっていますのでかなり厳しいです。
自分の性格上クリアするのは無理なように思えますが少しでも予定に近づけるように頑張らねば!

エクセルを使うことの良いところは1日に自分が使える金額が簡単に把握できるところです。非常に便利です。
ちなみに今は737円赤字です。悲しい…

お金の管理はアプリでね!

お金を使った時にすぐエクセルに打ち込めれば良いのですが
なかなかそういう訳にもいかないのでお金の管理はアプリでしています。

  • Zaim
  • MoneyForward
  • DAILY PAY

の3つのアプリを使っています。

ZaimやMoneyForwardは時間がある時に全体の資産や使った金額の詳細を記録するのに優れていますが
今回「33日やりくり」をするにあたっていちばん使いやすいのはDAILY PAYです。
他の2つと違ってDAILY PAYは使ったお金とカテゴリーだけ記録すれば良いので気軽に記録することが出来ます。
(DAILY PAYにはそれ以外にも便利な機能はあるのですがそれはまたの機会があれば…)
DAILY PAYはその場でパッと記録しやすいというのが「33日やりくり」をするうえで便利です。

というわけで日頃使った金額をその場でDAILY PAYに記録し後でエクセルに落とし込むことで
「33日やりくり」の予算を管理しています。

今まで1日にどれくらいお金を使うかはバクゼンと考えていて
「まぁ1日1000円くらいか〜」みたいな感じでしたが
エクセルで表にするとはっきりと目標が分かるので買い物の時もお金を無駄に払うのをためらうようになりました。
(お酒が入ってなければ…)

ということでエクセルの表とDAILY PAYで「33日やりくり」を続けて行こうと思います!

まとめ

  • エクセルで「33日やりくり」予算を管理しよう!
  • エクセルで表にすると1日の使用目標金額がはっきりと分かる!
  • お金を使ったその場で記録をするならアプリのDAILY PAYがおすすめです。

9月予算エクセル表

最後にエクセルの表を添付しますのでよろしければお使い下さい。

日付や予算などカスタマイズしてご自由にお使い下さい。

33yosan

ABOUT ME
とおる
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください