日常

血糖値が気になったら?糖質制限で食べないほういいものを調べてみました

こんばんは~。

今年(2018年)5月に受けた健康診断の結果が6月に出ました。
その結果は「空腹時の血糖値が少し高い」とのこと。
病気になるレベルではありませんが先のことも考えて軽く糖質制限をすることにしました。

そこで糖質制限とはなにか?糖質制限で食べないほうがいいものは?を調べてみました。

糖質制限とは

低炭水化物ダイエットとは、肥満や糖尿病の治療を目的として炭水化物の摂取比率や摂取量を制限する食事療法の一種である。「低糖質食」「糖質制限食」、「炭水化物制限食」「ローカーボ・ダイエット」とも呼ばれる。炭水化物が多いものを避けるか、その摂取量を減らす代わりに、タンパク質と脂肪が豊富な食べ物を積極的に食べる食事法である。

 ウィキペディア

糖質制限で食べてはいけないもの

糖質制限で食べないほうがいい食品はたくさんありますが基本的には米、パン、麺類などの糖質が多い主食を抜けば良さそうです。

今までは毎日のように米、パン、麺類は食べていましたが、血糖値を気になるのでこれからは控えてみようと思います。
こないだ実家帰ったときに「さとうのごはん」もらったばかりだけど…

飲み物ではビール、発泡酒を避けたほうがよいようなので、そちらも平日はあまりとらないようにして糖質制限に効果があるという緑茶を飲むことにしました。
なかなか方向性が決まってきました!よしっ!

糖質制限を気にした本日の夕食

  • かつおたたきサラダ
  • スンドゥプ
  • レンジ魚介のアヒージョ
  • 玉ねぎのサラダ
  • 甘酒
  • 緑茶

ということで今日は米、パン、麺類は抜くことができました。
血糖値は個人的に簡単に、はかることができないのですぐに下がっているかはわかりませんし一日米、パン、麺類を抜いたからといってどうということもないと思いますがこういう日々の積み重ねで血糖値を下げていきたいと思います。

甘酒はなんか体に良さそうなので買ってみました~。

まとめ

  • 健康診断で血糖値が高いと言われたので糖質制限にチャレンジしてみました。
  • 糖質制限で控える食品は米、パン、麺類などの主食。
  • 糖質制限には緑茶も効果的。
  • 糖質制限で血糖値を下げよう。

以上、血糖値が気になったら?糖質制限で食べないほういいものを調べてみましたでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
トオル
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。