1日1捨

【一日一捨】で片づけ【床を片づけたことで動線ができてすっきりした部屋に】

一日一捨で汚部屋の片づけ

一日に一つ何かいらないモノを捨てるという【一日一捨】で汚部屋6畳ワンルームの片づけを続けています。

床を片付けると動線ができた

さて【一日一捨】で汚部屋の片づけをしていて床に置いていた本や郵便物を捨てたり床から他の場所に移動したりしました。

床を片づけたら、当たり前ですがだいぶ床にスペースができて廊下から窓までの動線ができて6畳といえども動きやすさが格段にあがりました。

動線ができた部屋はとてもすっきりしたように感じます。

動線ができると風水的にも気が通って良いということを聞いたことがあります。
これからもどんどん捨てて、まだまだすっきりした部屋にしたいと思います。

まとめ

  • 床からモノをどかすと動線ができてすっきりした部屋になる。
  • 床にモノを置くのはやめよう。

以上「【一日一捨】で片づけ【床を片づけたことで動線ができてすっきりした部屋に】」でした。

最後までお読みくださりありがとうございます。

ABOUT ME
とおる
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください