片づけ

誰でもできる部屋の片付け8【オススメのゴミ袋】

こんにちは〜。

部屋が足の踏み場がないくらい汚かったので、いらないものを捨てて汚部屋6畳ワンルームの片づけを続けています。

まずは、部屋にたまっていた通販(Amazon)のダンボール箱を捨てて、ある程度部屋がすっきりしたので本を捨てたりいらないものを捨てています。

誰でもできる部屋の片付け1【ダンボールを捨てる】こんばんは〜。 誰でもできる部屋の片付けの話です。 誰でもできるということで簡単で無理のない部屋の片付けの話となっていますw ...
誰でもできる部屋の片付け2【本を捨てる】こんばんは〜。 あまりの部屋の汚さに ということで、6畳ワンルームの汚部屋の片付けをはじめました。 誰でもできる部...
誰でもできる部屋の片付け3【どんどん捨てる】こんにちは〜。 部屋が足の踏み場がないくらい汚かったので、いらないものを捨てて汚部屋6畳ワンルームの片づけを続けています。 ...
誰でもできる部屋の片付け4【本をまとめて捨てる】こんばんは〜。 部屋が足の踏み場がないくらい汚かったので、いらないものを捨てて汚部屋6畳ワンルームの片づけを続けています。 ...

ゴミ袋の買い忘れ注意!

気楽に捨てる物が少なくなってきたので最近は本を一日一冊のペースで捨てています。
1週間で7冊の本と、もちろん日頃出るゴミも一緒に捨てているので1週間もたたずにゴミ箱がいっぱいになります。

以前は1週間に1回のペースでゴミを捨てていましたが最近は1週間に2回から3回ゴミ捨てをしています。

ゴミ出しの種類や日にちや曜日が決まっていないところに住んでいるので捨てるものがたくさんあるときは本当にありがたいです。

ゴミ出しの回数が増えるということを汚部屋の片づけを始めた時に気づいていなかったので(ちょっと考えればわかりそうですが…)部屋の片づけを続けていてゴミ袋の消費ペースが異常に早いことに気づきました。

ということでこれから片づけを始める人は、まずゴミ袋を多めに買うことをお薦めします。

誰でもできる部屋の片付け【オススメのゴミ袋】

コンビニやスーパーに行くといろいろなサイズのゴミ袋が売っていますが、おすすめのゴミ袋は100円ショップの持ち手付き45リットルです。

持ち手付き45リットルのゴミ袋の良いところは

  • 持ち手部分があるので袋が結びやすい
  • 持ち手部分のおかげで持ち運びやすく捨てやすい。
  • 一度に大量に入るゴミ袋のように重くなく適量。
  • ゴミ袋自体の強度も心配なし。
  • 45リットルのゴミ袋を何個かに分けてゴミ出しする方が楽。

一気にたくさんゴミを捨てたいという気持ちはもちろんありますが、その時のゴミの重さや、そのゴミを入れたゴミ袋の強度が心配なので適量を何回かに分けて捨てた方が効率的です。

ということで45リットルの持ち手付きのゴミ袋を多めに買うことをおすすめします!

誰でもできる部屋の片付け8は

ゴミを捨てる回数が増えるので、ゴミ袋を多めに買ってストックしておく。

です。

まとめ

  • 汚部屋の片付けを始めるとゴミ捨ての回数が増える。
  • ゴミ捨ての回数が増えることでゴミ袋がたくさん必要になるのでゴミ袋の買い忘れに注意しよう!
  • オススメのゴミ袋は持ち手付きの45リットルのゴミ袋。

以上、誰でもできる部屋の片付け8【オススメのゴミ袋】でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

誰でもできる部屋の片付け9【いらない服を捨てる】こんにちは〜。 部屋が足の踏み場がないくらい汚かったので、いらないものを捨てて汚部屋6畳ワンルームの片づけを続けています。 ...
ABOUT ME
トオル
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。