方法

依存から抜け出せるか?ぼっちでも大丈夫。どうしようもない寂しさを克服する8つの方法

一人で飲みに行くこと

平日会社帰りに一人で飲みに行くようになったのは一人暮らしの家に帰っても寂しいからというのが理由の一つだと思います。

一人で食べるごはんはおいしくても日によってとても寂しくなる時があります。
もちろん毎日ではありません。

20代、30代の頃は一人でいても全然寂しくなく「むしろ一人の方が気楽で楽しいぞ!」くらいに思っていましたが40代になってぼっちの寂しさをたまに感じるようになりました。

そのため一人で飲みに行くようになりました。
一人で飲みに行くと言ってもチェーン店や牛丼屋とかでは一人で食べているという状況が変わってないので寂しさに変わりはありません。

というわけで居酒屋に行ってなじみになってその店の人やお客さんと仲良くなって話すことができるようになったので寂しさが解消されその店にほぼ毎週金曜日に行くという状況になっていました。

ですがその店のお客さんとの人間関係や毎週金曜日に飲みに行くので金銭面での問題で
その店に行くのをやめようと思っています。

となると

「いかに寂しさを克服するか」

ということが課題になってきます。

寂しさを克服する方法

ということで寂しさを克服するにはどんな方法があるか考えてみました。

  1. 結婚する
    家に帰って誰かがいるということで寂しさはなくなる。
    でも相手にわかってもらえないことができてより寂しくなるかも。
    結婚は急にはできませんけどね…
  2. 趣味を持つ
    趣味に没頭すれば寂しさなんか感じている暇なんてない!
  3. 資格などの勉強をする
    勉強に没頭すれば寂しさを感じている暇なんてない!
    (すみません2と同じ理由ですね。)
  4. 友達と連絡を取る
    友達に電話したりメールやLINEを送ってみる。
    意外と話が盛り上がったり遊ぶ約束なんかしたりして楽しいかも。
    ただ電話が繋がらなかったりメール、LINEの返事がないとよけいに寂しくなるかもしれません。
  5. SNSをする
    facebookやブログなどSNSに投稿やコメントをして交流する。
  6. TVでバラエティ番組をみる
    バラエティ番組は気楽に楽しく見ることができるので寂しさもまぎれます。
  7. ゲームをする
    熱中するゲームがあれば楽しいし会社が終わったらゲームをしたいためにまっすぐ家に帰るというメリットもあります。
  8. 家で一人飲みをする
    お酒を飲むと楽しくなる!
    って結局一人飲みかい!という感じですが家での一人のみは人に迷惑をかけないし、お金もそんなにかからないので良いかもしれません。

まとめ

寂しさを克服する方法とは

  1. 結婚する
  2. 趣味に没頭する
  3. 勉強に没頭する
  4. 友達と連絡を取る
  5. SNSをする
  6. バラエティ番組を見る
  7. ゲームをする
  8. 家で一人飲みをする

という感じになりました。

結局どれも我に返った時には寂しいのかもしれません。
一人でも寂しくなくずっと楽しくいられるというのは根本的に性格とか人間性を治すしかないのかも。

もっと違う寂しさを克服する方法知ってるぜ!

という方は是非教えてください。

以上「依存から抜け出せるか?どうしようもない寂しさを克服する8つの方法」
でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
とおる
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください