印刷

オススメ!正方形のポスターが良い3つの理由

世の中に意外と無いものを見つけてしまった!

広告代理店で働いていますので
会社で毎日のようにポスターを出力しています。

新聞の折込チラシの拡大からお店のお知らせなど
内容はさまざま。

B1サイズ(728×1030mm)や
A1サイズ(594×841mm)
B0サイズ(1030×1456mm)のように
定型サイズの大きな物から

1000×2000mmというような
特殊な大きさなど
いろいろポスターを出力していますが
大きさや向きが違っても
形は全て長方形です。

長方形のポスターしか見てなかったので
ずっと長方形が当たり前と思っていました。
というか
当たり前という認識すら無かったのですが
なぜ長方形以外の形がないのでしょうか?

多分それは一般的に紙のサイズというのが
常識的に決まっているからなのでしょう。

自問自答してしまった…

長方形じゃなくたっていいじゃないか!

チラシのサイズやノートのサイズなどは
紙のサイズが決まっていて
だいたいがBサイズかAサイズです。

Bサイズの紙もAサイズの紙も
長短の辺の長さの比が同じで

短辺:長辺=1:√2

という比率になっています。
この概念があるので
ポスターも全て長方形になっているのですが

別に長方形じゃなくてもいいじゃないか!

と今回私は言いたいのです(笑

長方形じゃなければどんな形にするの?

長方形じゃなければ何形にするのかというと
ポスターの形を正方形にしてみてはどうでしょう。

正方形ポスターをオススメする理由は3つ。

1.世間にほとんど無い。
今までほとんど正方形のポスター
というのは見たことが無いので
自然と注目が集まる。

2.サイズ
例えば
【900×900mmの正方形ポスターの場合】
B1サイズ縦向きは
縦1030×横728mmなので
縦900×横900mmの正方形ポスター
と比べると

縦は130mm短いですが
横は172mmも長いです。

1辺の長さが既製サイズの短辺より長く
なるのでインパクトがあります。

なぜ1000×1000mmや
1030×1030mmと比較しないかというと
このサイズの正方形ポスターを入れる
額が無いからです。

ですので1000×1000mmや
1030×1030mmという大きさの
正方形ポスターも出せますが
額無しという見栄えの問題から
900×900mmとの比較にしてみました。

そのあたりも正方形ポスターが少ない
理由かもしれません。

3.SNS映え
最後のこの理由が
正方形ポスターをオススメする
一番の理由かもしれません。

最近流行っているSNS。
2017年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の
年間大賞にも「インスタ映え」
という言葉が選ばれるくらいです。

そのSNSですが
インスタグラム(Instagram)もfacebookも
投稿する写真は基本は正方形です。

つまり正方形ポスターの場合
正方形のデザインなので
そのままインスタやfacebookに
デザインをアップできますし

例えばお店などに正方形ポスターを
貼った場合もお客様が写真をとって
インスタやfacebookに投稿しやすい
ということになります。

以上が正方形ポスターをオススメする3つの理由です。

長方形でも別に良いじゃねーか!
と言われるかもしれませんが
全くその通りです。
長方形でも全く問題はありません。
スミマセン。

ちなみに正方形ポスター出力専門の
ホームページを作ってみました。
興味のある方はご覧下さい。

正方形ポスター出力.COM

まとめ

正方形のポスターがオススメ。
オススメする理由は3つ。

1.今まで見たことの無い形で
自然と注目を集める。

2.1辺の長さが既製サイズの短辺より
長くなるのでインパクトがある。

3.インスタグラムやfacebookに
そのまま投稿しやすいデザインで
SNS映えを狙える。

以上「正方形のポスターをオススメする3つの理由」でした。
ご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
とおる
自由で幸せな人生を送りたい。 日々の新しく気づいたことや、発見を書いていきます。 イラストも描きます。 お気軽に読んでください。 よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください